グルコサミン サプリ

グルコサミンをサプリで摂ろう!症状に効果的なサプリの飲み方

グルコサミンを効果的に摂る方法の一つに「サプリ」があります。現在、様々なサプリが販売されている中、グルコサミンのサプリは年々利用者が増加傾向にあります。

最近テレビや雑誌などでもグルコサミンの文字を見かけることが増えてきているので、グルコサミンに興味を持つ方々も増加してきているんですね。

そのため、グルコサミンのサプリ一つを取ってもとても多くの種類があります。グルコサミンを中心に配合しているサプリもあれば、コンドロイチンやコラーゲンなど軟骨の形成に必要な成分が含まれたグルコサミンのサプリもあります。

また、グルコサミンはグルコサミンでも「n-アセチルグルコサミン」といったグルコサミンの元となっている天然のグルコサミンがサプリとして販売されるようにもなりました。

勿論、グルコサミンのサプリを摂取するだけでも関節痛などの症状には効果がありますが、n-アセチルグルコサミンは他の成分に変化することなくスムーズに吸収されていくので、より効果の高いグルコサミンとして注目されています。

もしグルコサミンのサプリでは物足りないと感じた場合は、n-アセチルグルコサミンのサプリを摂取してみると良いでしょう。

では、このグルコサミンのサプリはどのようにして飲むとより症状に効果的なのでしょうか?ここからは症状に効果的なグルコサミンのサプリの飲み方について紹介していきましょう。

まずグルコサミンのサプリはそれぞれで服用量が異なっていることが特徴です。これはどんなサプリについても言えることですが、1日に何錠飲むのか、1日に何回に分けて飲むのか、といった注意が必要となります。

グルコサミンは1日の摂取目安量が1000mg01500mgとなっていますので、これ以上摂取してしまうと胃痛や腹痛などの副作用が起きてしまう場合があります。

ほとんどのグルコサミンのサプリには、「1日に○錠」といった注意書きがありますので、その注意書きを必ず守るようにしてください。

また、1日○錠という注意を守ったとしても、1回で規定された量のサプリを摂取することは避けましょう。グルコサミンのサプリは一度に一気に摂るのではなく、何回かに分けて摂ることが効果的となっています。

なので1日2回に分けて飲んだり、または朝・昼・夜の3回に分けて飲んだり、自分なりにグルコサミンのサプリを飲む時間帯を習慣づけていくと良いでしょう。

そしてもう一つ大切なのが、グルコサミンのサプリを飲むタイミングです。食前と食後のどちらにサプリを飲んだらいいのか?という点は皆さんも気になるところですよね。

グルコサミンのサプリは、理想としては食前の空腹時に飲むことをおすすめしています。ただし、グルコサミンは体質によって胃痛や胸焼けを引き起こすことが考えらるので、胃腸が弱いという方々は食後に摂ってもOKです。

自分の体質によってサプリを飲むタイミングを決めてみてくださいね。


このエントリーをはてなブックマークに追加