グルコサミン ヒアルロン酸

グルコサミンと併せて摂りたい潤い成分「ヒアルロン酸」の効力

グルコサミンは関節痛に効果が高いとされている成分としてよく知られていますが、グルコサミン以外にも関節痛に効果のある成分は様々なものがあります。

代表的な成分としては「コンドロイチン」などが挙げられますが、ここでは「ヒアルロン酸」の効力について紹介していきましょう。

ヒアルロン酸という成分は、皆さんもよく耳にしたことがあるかと思いますが、ヒアルロン酸の効果というと、やはり肌の潤いを保つ効果が一番に思い浮かびますよね。

勿論、ヒアルロン酸は肌に潤いを与えてハリツヤを良くするなどの効果を発揮しますが、ヒアルロン酸の効力はそれだけではありません。肌に潤いを与えながら、擦り減った軟骨の再生にも効果を発揮しているのです。

関節痛は軟骨が擦り減ってしまったことが原因で起こるため、関節痛を改善するには擦り減った軟骨を再生する必要があります。そこでグルコサミンやコンドロイチンなどの成分が効果を発揮するわけですが、ヒアルロン酸もまた軟骨の再生に効力があるんですね。

ヒアルロン酸は肌に潤いを与えてツヤを出すわけですが、ヒアルロン酸のこの潤い成分が軟骨に良い効果があるのです。

軟骨の主成分はプロテオグリカン、コラーゲン、そして水分となっているので、ヒアルロン酸によって潤い成分を与えることで健康な軟骨を形成することができるのです。

また、ヒアルロン酸と同様に肌に良いとされている「コラーゲン」も軟骨の形成に深く関わっています。先程説明したように、コラーゲンも軟骨を形成している主成分となっていますから、ヒアルロン酸と共にコラーゲンも摂ることで、より健康な軟骨を形成することができますよ。

ちなみに軟骨を形成している主成分の一つである「プロテオグリカン」という成分は、グルコサミンによって作り出されていきます。グルコサミンが関節痛に効果があるのは、こうして軟骨を再生させる成分に働きかけているからなのです。

そしてグルコサミンと同じく関節痛に効果のある「コンドロイチン」は、プロテオグリカンに水分を送り込む働きをしています。

つまり、グルコサミンとコンドロイチンによって軟骨を形成し、さらにヒアルロン酸とコラーゲンが加わることによって、より健康な軟骨を再生することができるのです。

軟骨の擦り減りは年齢と共に訪れ、つらい関節痛の症状として現われますが、グルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン、そ
してヒアルロン酸を摂ることで徐々に改善していくことができます。

関節痛に効果のあるこれらの成分は、食事から摂ることも勿論できますが、成分だけをより手軽に摂る方法としてはサプリメントがおすすめです。

最近では、ヒアルロン酸やコラーゲンが含まれたグルコサミンのサプリメント、コンドロイチンが含まれたグルコサミンのサプリメントなども数多く増えてきていますから、関節痛に相乗効果の高いサプリメントを選んで試してみましょう。


このエントリーをはてなブックマークに追加